長岡和慶

得意とする仕事
石像、石仏

長岡

長岡

仕事に対する思い
石仏の骨格や筋肉の動きを釈迦の「三十二相八十種好」を基に、人の動きや表情など人体的な勉強も加え一般の人でも分かりやすく馴染んでもらえる尊像を目指す。仏教であらゆる方向を意味する「十方」を捉え、より立体的な仏像石像作りに精進する。

S30.11.8生まれ 長岡和慶仏所 愛知県岡崎市東牧内町字堤外60-1
TEL/FAX 0564-32-2335(アトリエ) 
E-mai wakei-nagaoka@kkd.biglobe.ne.jp  HPhttp://www.wakei.co.jp
所属団体 ・日本石仏協会・全国技能士会マイスター会・おかざき匠の会

ライン

経歴
昭和53年 仏師であり石彫家の兄山(きざん)師に勧められて仏師、石彫家になる。
昭和58年 27歳で独立し、愛知県岡崎市にアトリエを構え、以来660余体の
       石仏・石像を世に送る。
平成12年 天台寺門宗総本山三井寺より戦後初、石材業界では国内外初となる「大仏師」
       の称号を兄弟で授与する。
平成13年 経済産業大臣認定 伝統工芸士になる
平成22年 天台宗門跡寺院の三千院より「大仏師」の称号を兄弟で授与する日本石仏協会
       理事を務める

主な受賞歴
平成 2年 パリ「第5回日本の美術展」の第4回
       秀作版画展に彩色版画「慈愛観音」
       にて「パレ・デ・コングレ賞」受賞
平成 5年 「第2回岡崎ストーンフェア・歴史の匠展」
       にて愛知県知事賞受賞
平成11年 フランスのリヨン市「第23回ジャパンウィーク特別
       企画・日仏芸術2000年祭リヨン1999」
       にて「在リヨン日本名誉総領事賞」と
       「オーディトリアム賞」のダブル受賞
平成12年 第9回岡崎ストーンフェアにて「中部通商産
       業局長賞」受賞

著書
「長岡兄弟仏像彫刻写真集」
「石仏を彫る」(日本図書館協会選定図書)
「長岡和慶の世界」

主な仕事歴
・イギリス 大英博物館(5体)
・ドイツ ライプチヒ民族博物館(4体)
・アメリカ ハワイ浄土宗別院(4体)
・台湾 宝覚禅寺(1体)
・東大寺(8体)
・比叡山延暦寺(4体)
・三井寺(10体) ・三千院(1体)
・永観堂(6体) ・泉涌寺(1体)
・永平寺(5体) ・黒谷青龍寺(4体)
・福島県塩屋埼灯台下に美空ひばり石像

ライン
ライン

一般社団法人
日本伝統職人技術文化研究会事務局

nanbuhakuun@yahoo.co.jp
932-0211富山県南砺市井波2174
TEL/FAX 0763-82-0916
南部白雲木彫刻工房内 担当 高田優美子

ライン

一般社団法人
日本伝統職人技術文化研究会会員

  • 教  授
  • 木彫刻
  • 鋳物師
  • 金箔師
  • 木  材
  • 石  工
  • 宮大工
  • 飾金具
  • 建具師
  • 石  工
  • 左  官
  • 建  築
  • 屋根葺
  • 房撚紐
  • 木彫刻
  • 和紙漉
  • 木彫刻
  • 大  工
  • 挽  物
  • 大仏師
  • 彩色師
  • 鋸研ぎ
  • 飾金具
  • 塗  師
  • 太鼓司
  • 板  金
  • 挽  物