小林善勝

得意とする仕事
・現代的な重機類の使用が不可能な場所での石の移動、据付け等
・大石を使用した加工とその取扱い、据付け工事
・電動工具を使えないような仕事

小林

仕事に対する思い
『一生涯仕事の弟子』名人と謳われる先人方の仕事に懸けた魂にせめて触れられる処まで行ってみ たい。そしてその処まで往けたら後輩達にその心と意気を少しでも伝えていきたい。

S13.4.3生まれ (有)日本石材研究所 東京都港区麻布十番3-7-12
TEL 03-3457-0231 FAX 03-3457-0235
所属団体 文化財石垣保存技術協議会

ライン

経歴
昭和29年 名工と言われた親方小林善一に当時15歳で弟子入り。親方が野丁場育ちの有名な職人であったお陰で非常に技術レベルの高い仕事と職人衆達に出遭う事ができた。年季明けまでは土木や建築関係の現場仕事が多く、数多の職人に混じって、石垣、石塀、石貼り敷工事の石加工と据付けに追い捲られる生活。後にその技術を基盤として、庭園、寺社佛閣、文化財などの工事にも多く関わらせて頂くようになり、幸い素質豊な弟子達にも恵まれ、彼らの成長を楽しみにしながら今日に至っている。

主な仕事歴
・不二迎賓館石造工事
・自衛隊殉職者慰霊碑
・旭川 大休寺一石堂工事
・仙台 青葉城石垣修復工事
・甲府 龍華院臥龍之石垣工事

その他文化財石造物修復関係多数

ライン
ライン

一般社団法人
日本伝統職人技術文化研究会事務局

nanbuhakuun@yahoo.co.jp
932-0211富山県南砺市井波2174
TEL/FAX 0763-82-0916
南部白雲木彫刻工房内 担当 高田優美子

ライン

一般社団法人
日本伝統職人技術文化研究会会員

  • 教  授
  • 木彫刻
  • 鋳物師
  • 金箔師
  • 木  材
  • 石  工
  • 宮大工
  • 飾金具
  • 建具師
  • 石  工
  • 左  官
  • 建  築
  • 屋根葺
  • 房撚紐
  • 木彫刻
  • 和紙漉
  • 木彫刻
  • 大  工
  • 挽  物
  • 大仏師
  • 彩色師
  • 鋸研ぎ
  • 飾金具
  • 塗  師
  • 太鼓司
  • 板  金
  • 挽  物