南部白雲

得意とする仕事
社寺彫刻、木彫刻看板
 住職様や宮司様と直接よく話をかわし、それを基に、必要な社寺彫刻や神仏具のアイディアを考えデザインを作り、彫りますので全ての作品がどこにもない一点物のオリジナルな作品となります。

南部

南部

仕事に対する思い
木彫刻をはじめ日本の伝統職人の技は日本の大切な文化であり、時代の流れに対応しつつ、次の世代にそれを受け継がねばならない

S26.10.7生まれ 南部白雲木彫刻工房
富山県南砺市井波2174 TEL/FAX 0763-82-0916
E-mail nanbuhakuun@yahoo.co.jp HP http://www.nanbuhakuun.com

ライン

経歴
昭和45年 高校卒業と同時に2代目南部白雲に師事入門
平成 3年 2代目南部白雲と共に「木彫り酔彫会」を発会主催し全国の木彫り愛好家と
       共に「大衆彫刻」の発展確立を目指す
平成 3年 白雲工房便り「槌音」を発刊、現在に至る
平成10年 3代白雲を襲名する 平成16年伝統文化技術研究会を発足参加する

主な受賞暦
全国木彫刻コンクール金賞(最高賞)受賞

著書
著書 「木彫刻と建築」監修 

主な仕事暦
・昭和60年 大阪四天王寺
  「見ざる言わざる聞かざる」を制作する
・平成 5年 明治神宮舞楽面
  「蘭陵王」を制作する
・平成12年 大聖寺(茨城県)本堂唐狭間
  「弘法大師一代記」一式制作する
・平成21年 秋葉山本宮秋葉神社神門
  「四神」を制作する その他多数

ライン
ライン

一般社団法人
日本伝統職人技術文化研究会事務局

nanbuhakuun@yahoo.co.jp
932-0211富山県南砺市井波2174
TEL/FAX 0763-82-0916
南部白雲木彫刻工房内 担当 高田優美子

ライン

一般社団法人
日本伝統職人技術文化研究会会員

  • 教  授
  • 木彫刻
  • 鋳物師
  • 金箔師
  • 木  材
  • 石  工
  • 宮大工
  • 飾金具
  • 建具師
  • 石  工
  • 左  官
  • 建  築
  • 屋根葺
  • 房撚紐
  • 木彫刻
  • 和紙漉
  • 木彫刻
  • 大  工
  • 挽  物
  • 大仏師
  • 彩色師
  • 鋸研ぎ
  • 飾金具
  • 塗  師
  • 太鼓司
  • 板  金
  • 挽  物